FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→最新人気裏情報はコチラ←

→超豪華特典付き情報販売「Info-Monster」←
→超激安通販←

借金を合法的に減らす方法を使ったお金儲けの方法 

まず客を捜します。カード会社などに知り合いがいれば、顧客リストを手に入れて調べるのも良いでしょう。この時にチェックすべきは

1、借りてる年数、これは長い間借りてる人がいいです。滞納なしで、利息だけ返してる人が最高です。

2、借りている金融機関の利息
利息が1割5部以下のところはダメ。だから銀行はダメですね。

3、滞納してないか。
滞納している人には”遅延損害金”がつくのでダメ。 無理というわけじゃないですがオイシクはないです。

4、借りている金融機関のグレード
ほどほどに有名なところがベスト。怖そうなところはやめといたほうが無難です。

5、返済方法
銀行振込が1番好ましいです。

まあ、2番以外は、ちょっと条件が悪くてもOKですけど、お金を借りている人なんてたくさんいますから、その気になって探せばいくらでもいます。

カード会社に知り合いがいないけど役所にはいるという人は、保険料とかの滞納者のリストを見せてもらいましょう。そのような人は大抵の人が借金してます。

お客がさがせたら交渉です。交渉に入るまでに合法的に減らせる額がどのくらいあるかを、計算しましょう。

利息制限法で計算し直します。 長い間借りてる人であれば、もうすでに借金がなくなっているという人もいますので、そういった人から交渉します。「このぐらいまで減らしてやるから、このぐらい払え」というわけです。

その時、契約書を作りましょう。この契約自体は合法なので契約書を作っても問題ないです。ついでに、代金に対する担保をとっておくとなお良いです。 交渉が成立したら借金を減らしてあげます。

金融機関に「利息制限法により借金が法律的にここまで減るので、それを認めてほしい」といった内容の内容証明郵便を出します。この時法律用語で武装するのが良いでしょう。それでダメだったら調停をします。

裁判まではいかないように。お金もかかりますし、ボロが出ます。
これでおわりです。

条件にもよりますが、1人当たり数十万は稼げます。うまくいった場合は桁が一桁あがることもあります。非常に簡単でオイしく、かつ合法的です。ただしカード会社から情報をもらったりするのは違法です。
スポンサーサイト

→最新人気裏情報はコチラ←

→超豪華特典付き情報販売「Info-Monster」←
→超激安通販←





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。