FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→最新人気裏情報はコチラ←

→超豪華特典付き情報販売「Info-Monster」←
→超激安通販←

POINT PAY 完全攻略 



お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY



POINT PAYとは、従来あったお小遣い稼ぎサイト(ポイントキャッシュバックサイト)をより進化させたサイトとお考え下さってかまいません。

スポンサーサイトに応募(無料会員登録・資料請求など)することで換金可能なポイントを得られるだけでなく、紹介者が自動的に与られます。

スポンサーサイトに応募すればするほど、紹介者がドンドンあなたの直下に自動で割り当てられます!

つまり、従来のお小遣い稼ぎサイトのポイントに加え、さらに紹介者まで無料で自動的に獲得出来るという一挙両得のサイトなのです!!

今まで紹介者をなかなか得られなくて(紹介の仕方が良く分からない・紹介するのが面倒だ)損をしてきたあなたももう大丈夫!

POINT PAY ならサイト内で頑張った分だけ紹介者がドンドン割り当てられます。
(既に会員となっている中から誰の紹介者でもない会員を無作為に抽出し該当会員の紹介者として付与)

もちろん、登録から利用・退会に至るまですべて無料です。

POINT PAY登録はこちら

登録にはフリーメールを利用しましょう。登録メールアドレスに本登録用 URL が書いてあるメールがサイトから届きますので、それをクリックすれば登録完了です。

あなたの ID とパスワードを記録したメールがサイトからもう一度届きますので、大切に保存しておいて下さい。

POINT PAY では、100ポイント=1円換算で、30,000ポイント、つまり300円から換金可能となります。(換金手数料無料)そして、30,000ポイント(300円)ごとに紹介者が1名割り当てられます。

「即時反映」にあるスポンサーサイトは、登録後1時間以内でポイントが加算されるので、ここを中心に登録作業を進めてみましょう。

※キャッシング・クレジット系は獲得ポイントが多いですが、手続きが面倒なので後回しにしておきます。

60,000ポイント(=600円分)位貯めたら、紹介者も2名割り当てられているはずです。

※場合によっては、60,000ポイントで2名以上ついていることがあります。それは、既に紹介者を持っている方があなたの紹介者になったケースです。

また、紹介者から上がってくるポイントは、

A:あなた、B:Aの紹介者、C:Bの紹介者としますと

Bが広告応募するとAは広告ポイントの10%を得ます。
Cが広告応募するとBは広告ポイントの10%。Aは広告ポイントの5%を得ます。 (2段階)


■高額ポイントをねらうには

クレジット系のサイトは1登録だけで、3,000円~15,000円もの報酬がもらえ、さらに紹介者が10~50名もつきます。登録する際は、なるべく手続きの少ない・報酬の多いサイトを選びましょう。

※届いたカードは使う必要はありません。適宜処理してください。


■サイトはこまめにチェックしよう

新しいスポンサーサイトがないか、お得なキャンペーンがないかこまめにチェックしましょう。そして簡単にポイントが獲得できる(無料会員登録・資料請求など)サイトがあったら、ポイントをドンドン稼いでください。

もう一度言いますが、このサイトは頑張れば頑張るほど紹介者が増えます!言い換えれば、頑張れば頑張るほど1登録に対する報酬単価が上がっていくのです!


■最後に

このサイトはポイントの有効期限はありません。あなたについた紹介者が活発に活動していれば、ポイントは知らないうちにドンドン増えていきます。しかし自分でポイントを獲得することが最も大切です。報酬額が満足できない(または、ポイントの増加ペースが落ちてきた)時は、あなたの頑張りが少し足りないかもしれません。

自力でポイントを稼ぎ、紹介者を増やしてみましょう。きっといいことがありますよ♪

最後になりますが、POINT PAY は2006年9月にスタートしたばかりのサイトです。知っている人はまだとても少なく、直接紹介の効果は超有名ポイントサイトの比ではありません。早く始めるほどお得です。ぜひ頑張ってみてください!

POINT PAY登録はこちら


お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY




スポンサーサイト

→最新人気裏情報はコチラ←

→超豪華特典付き情報販売「Info-Monster」←
→超激安通販←





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。